赤ちゃんのアトピーにもステロイド薬を使うとリバウンドが出るの?

赤ちゃんのアトピーの治療法ではステロイド剤が入った薬を処方されるという事が一番多いのではないでしょうか。
しかし多くの方がステロイドを赤ちゃんの肌に使い続けていいのか?と心配になると思います。

 

赤ちゃんのアトピーの症状にもよりますが、かなりきついアトピー性皮膚炎の持った赤ちゃんにステロイド入りの塗り薬を使いだし、症状が少しよくなったからといって使用をやめた場合、治療前よりも症状が悪化するというリバウンドが起こる事があります。

 

症状は赤ちゃんそれぞれですが、ひどい場合は皮膚が赤く炎症を起こし、痒みがひどく掻きむしり血が出てただれてしまいます。

 

赤ちゃんは痒み、痛みなどの不快感から夜も寝れずに泣き続けたりもする事もあります。
私も自分の子供が赤ちゃんの頃にステロイド入りの塗り薬を使用していました。

 

もちろん長期の使用が心配になり症状が少しよくなった時に使用をやめた事もありました。
するとリバウンドが出てしまい、湿疹と痒みが出始めました。

 

ただいきなりステロイドをやめたわけではなく、使用の量や頻度を減らしていく事を目指していたので、
アトピーの症状が出た時にはまた少量のステロイドの薬を使用していくことで、症状がひどくなるのを防ぐ事ができました。

 

 

⇒赤ちゃんのアトピーをステロイド薬以外で治したい方はこちらをチェック